今、ここで、本当のあなた自身になりなさい

心から楽しみと喜びを感じてください

“Be Yourself, Here and Now”

“Enjoy and Feel Joy from Your Heart”

 

 

 

音観 ナマステの活動

オトミ ナマステと読みます。

山梨県上野原市在住のフランス人アーティスト、マツムラ エマニュエルと

日本人の音作家/ソノセラピスト、マツムラ ナオシの2人で創る、

ボディ、マインド、スピリットの美しい融和を目指した活動です。

キネシオロジー、ソノセラピー、ダンス、タイヨガマッサージを中心に、

個人セッションやワークショップを展開しています。

 

私たちについて

マツムラ エマニュエル

フランスのアーティストであり、ヒーラーでもあります。一人で自然の中で暮らす経験、多くの国を旅すること、住むことによって多種多様な人々、文化に触れ多くを学びました。

そして、ダンス、スピリチュアリティ、ヒーリング、薬草、ミネラルを通して人間の理解を深める研究を20年に渡り行っています。それは彼女の直感と母なる地に奉仕する可能性を拡げる手助けとなっています。直感と潜在能力を発達させるイニシアティック・ジャーニー。 彼女は人生から学び、創造的であることを止むことはありません。 

パフュームとメイクアップアートの学校を卒業し、劇場と現代のダンス、世界のダンス、動きの解剖学、ボディマインドセンタリング、解剖学、マグネティシズム、シャーマニズム、レイキ、ジオバイオロジー、キネシオロジーを学んでいます。

現在、東京都内、八王子、 藤野を中心に個人/グループへのヒーリングセッションを行っています。そして最近ではナオシや友人と瞑想旅行(コンサート)も行っています。

 

 

マツムラ ナオシ 

長年にわたりサウンドと音楽に携わっている日本のアーティストです。

幼少の頃より造形表現に強い関心を持ち続け、21歳から5年間アメリカ東海岸のPost Universityに留学。ニューヨークやサンフランシスコで多様な文化や価値観に触れ、思春期に封印した感覚が解き放たれていきます。22歳のとき、とある体験をきっかけに音による表現へ移行します。

日本へ帰国後は、ティピ・セッションユニット「移ノ瞬(うつろいのまたたき)」や、アンビエントやチルアウトのDJ「 NaosisoaN」名義にて、東京を拠点として全国のフェス、お祭り、パーティーを巡る旅をしました。「移ノ瞬」の活動休止後は、DJとして活動を継続する一方で、A-sha Mai Yamaneと出会い、各地でコンサートを行なっています。現在は音作家として、楽曲制作やサウンドスケープデザインなどのスタジオワークや、藤野で定期開催されている日本初の音楽と融合したマルシェ、「ビオ市・野菜市」のレジデントDJとして音楽に携わっています。

そして、3年ほど前、チューニングフォーク(音叉)に興味を持ったことをきっかけに、音の振動波によるカラダやココロ、意識の変容について研究を深めていくことになりました。みんなを魔法のような音の旅に導き、音の振動によって人々を癒す、「ソノセラピー」を展開しています。